書籍詳細

遺族年金マニュアルシート 平成30年度版

数量
  • 年金

遺族年金マニュアルシート 平成30年度版

  • 版:平成30年度版
  • 規格:A4(観音折り)・8頁
  • 発行:平成30年3月発刊
  • 商品No:33476
  • 定価:本体380円+税
  • 著者もしくは編者:望月厚子・社会保険労務士 監修
◆遺族年金のしくみや給付内容、届出続等をわかりやすくコンパクトに説明しています。年金制度、とりわけ遺族年金に関するアドバイス・コンサルティング業務にかかわる社会保険労務士、金融機関、市町村の担当者が、遺族年金を説明する際に、便利で使いやすい作りになっています。平成30年度版では、受給資格期間短縮に関する遺族年金の注意点を掲載するほか、個人番号対応の年金請求書の新様式やこれに伴う添付書類の変更等、必要な改訂を行います。
◆遺族年金マニュアルシートでは、死亡保障の商品を扱う金融機関の営業担当者などが、公的年金(遺族年金)でカバーする範囲を顧客に示したうえで、自助努力によって不足する部分をどう金融商品で補っていくかという観点で、ライフプランをアドバイスする際にお使いいただくことを想定しています。そうすることで、金融機関が仕掛ける「顧客本位のライフプランのご提案」という戦略にも、同商品が寄与できるものと考えております。
◆同時期に発刊予定の障害年金マニュアルシート、健康・雇用保険マニュアルシート、ライフプランマニュアルシートとともにマニュアルシート・シリーズの一つとして、ライフプランコンサルティングに取り組む実務者向けの実践ツールとしてお役立てください。

1.遺族年金のかたち
2.遺族基礎年金
3.遺族厚生年金
4.年金請求書(国民年金・厚生年金保険遺族給付)記入例
5.遺族年金を受ける権利がなくなるとき――失権
6.その他の遺族年金に関する手続
7.寡婦年金・死亡一時金
8.年金手帳と年金証書

本を探す

↑ ページの上へ