書籍詳細

無期転換マニュアルシート

数量
  • 年金

無期転換マニュアルシート

  • 規格:A4(観音折り)・8頁
  • 発行:平成29年8月発刊
  • 商品No:48790
  • 定価:本体350円+税
  • 著者もしくは編者:東京都社会保険労務士会 鈴木政司 監修
◆有期契約労働者の労働契約が同一の使用者との間で通算5年を超えて反復更新された場合に、労働者の申し込みにより、期間の定めのない労働契約に転換できるルール(無期転換ルール)が、平成25年4月の施行からまもなく5年目を迎えます。労働者が無期転換を申し込めば、使用者は承諾したものとみなされ、有期労働契約の期間満了後、自動的に無期労働契約に転換されます。平成30年4月以降、こうした無期転換の増加が予測されるなか、有期契約労働者を雇用する使用者は今のうちから無期転換への対応を検討・準備することが求められます。
◆そこで本シートは企業の実情に即した対応を図れるよう、無期転換ルールの基本的な枠組みから、企業が採用しうる対応の選択肢、選択肢ごとのメリット・デメリット、選択肢を決める際の判断材料などをわかりやすく整理しています。また必要な手続きや様式例、規定例なども掲載しているので、本シートだけで無期転換への対応を図ることができるようになっています。このほか、無期転換の特例(定年後の継続雇用、高度専門者など)やクーリングなども掲載しています。企業の人事労務担当者、そして顧問先の無期転換対応をサポートする社会保険労務士の皆様に必携のシートです。

無期転換とは
無期転換に対応する4つの選択肢
・無期労働契約転換申込・受理通知書
・就業規則の規定例
通算契約期間のカウント方法とクーリング
無期転換ルールの特例
無期転換ルールの対応に向けた3つのステップ

↑ ページの上へ