書籍詳細

父の背中の地域医療

数量
  • 医療保険

父の背中の地域医療

「尾道方式」の真髄

  • 規格:A5・248頁
  • 発行:平成21年11月発刊
  • ISBN:ISBN978-4-7894-0260-6 C3036 2800E
  • 商品No:00260
  • 定価:本体2,800円+税
  • 著者もしくは編者:尾道市医師会長 片山寿 著
◆急性期から在宅医療までの地域包括ケアを多職種協働のケアカンファレンスを通じて実現した「尾道方式」。本書は、国の医療行政・介護行政に大きな影響を与え、全国の注目を集める尾道方式の誕生から今日までの歩みを、その中心人物である片山寿・尾道市医師会長が執筆した集大成の一冊です。終末期や認知症の患者を在宅で支える取組みを豊富な事例とともに紹介しています。

序章 父の背中の地域医療
第1章 尾道方式とは何か
第2章 在宅緩和ケアシステムの構築に向けて
第3章 患者本位の多職種協働と生活期リハビリの重要性
第4章 認知症は家族・医師・地域に対する神の試練
第5章 実践する地域包括ケアシステム

本を探す

関連商品 Related

↑ ページの上へ