書籍詳細

新しい退職等年金給付のしくみ

数量
  • 年金

新しい退職等年金給付のしくみ

公務員の旧3階部分と新3階部分

  • 規格:A4・32頁
  • 発行:平成28年5月発刊
  • 商品No:33570
  • 定価:本体600円+税
◆被用者年金一元化によって、従来の共済年金の職域年金相当部分は廃止され、新たに退職等年金給付(年金払い退職給付)が創設されました。この退職等年金給付は、民間企業のサラリーマンの企業年金に相当するもので、公務員のみなさんにとって、退職後のライフプランを考えるうえで不可欠なものです。
◆この小冊子は、共済組合等の事務担当者をはじめ、組合員である公務員のみなさんだけでなく、社会保険労務士の方、金融機関にお勤めの方、そしてFPの方などを対象に、退職等年金給付のしくみをわかりやすく、しかもある程度踏み込んだかたちで解説しています。それととともに、経過措置として支給されることになる旧職域年金相当部分についても解説し、新旧の3階部分の給付のしくみについて、よりいっそう理解が深められるようになっています。
◆前半部分では新旧3階部分についてその概要を解説し、後半部分では、Q&A方式をとりながら事例をまじえて具体的なしくみをわかりやすく説明しています。
制作・発行:年友企画

1.一元化後の「旧3階部分」と「新3階部分」の概要
2.新3階部分の「退職等年金給付」とは
Q&A

本を探す

↑ ページの上へ