書籍詳細

日本におけるフッ化物摂取量と健康(フッ化物摂取基準策定資料)

数量
  • 健康・生活

日本におけるフッ化物摂取量と健康(フッ化物摂取基準策定資料)

  • 規格:A4・124頁
  • 発行:平成19年3月発刊
  • ISBN:ISBN978-4-7894-6890-9 C3047 1600E
  • 商品No:68935
  • 定価:本体1,600円+税
  • 著者もしくは編者:フッ化物応用研究会 編
◆本書は、平成12年度から本研究会が継続してきた厚生労働科学研究の中で、「フッ化物の全身的応用と摂取基準の策定」の研究者が中心となって、その研究成果をまとめたものです。◆日本の食品に含まれるフッ化物の測定から、日本人の年齢別のフッ化物摂取量調査に加えて、成人のフッ化物代謝の出納実験データにいたるまで、当研究班の研究されていた『日本人のフッ化物摂取基準の試案』を作成し、本書にまとめました。◆フッ化物応用における摂取量の策定は、歯科保健政策的にも必要不可欠な時期であると考えられており、日本でのフッ化物の必要量(目安量)と上限量の基準策定に必要な情報を提供しています。◆地域保健の現場で、健康・栄養の増進を指導する関係者はもちろん、医療保健や栄養改善の分野に携わる多くの方々にとっても、必携の書となるでしょう。

第1章 本書の概要
第2章 日本人におけるフッ化物摂取基準の試案
第3章 フッ化物の食事摂取基準の考え方
第4章 フッ化物のう触抑制効果と健康リスク評価
第5章 フッ化物の医学的評価
第6章 日本における年齢群別のフッ化物摂取量
第7章 食品中フッ化物分析値
第8章 日本人における飲食物からのフッ化物摂取量に関する文献的考察
第9章 日本における成人のフッ化物代謝 -低濃度フッ化物飲料水による評価-
資料1 一日許容摂取量(ADI)を決定するための新たな方法
資料2 食品中フッ化物含有量

さらに詳しい目次

本を探す

↑ ページの上へ