書籍詳細

介護保険制度史

ここからページ見本をご覧いただけます。

数量
  • 介護・福祉

介護保険制度史

基本構想から法施行まで

  • 規格:A5・728頁
  • 発行:平成28年5月発刊
  • ISBN:ISBN978-4-7894-7613-3 C3036 4600E
  • 商品No:76130
  • 定価:本体4,600円+税
  • 著者もしくは編者:介護保険制度史研究会 大森 彌・山崎史郎・香取照幸・稲川武宣・菅原弘子 編著
◆介護保険制度は、いかなる理念のもと、どのように構想され、創設されたのか。制度の創設に直接かかわった当事者が、制度創設の検討段階から法案のとりまとめ、実施にいたるまでの経緯を客観的事実をもとにまとめました。施行までの動きを年代順に整理し、制度の骨格をめぐる論点を詳細に記述しました。政党や市民団体の主張も盛り込んで、歴史的な資料も収載しています。介護保険制度の歴史にとどまらず、これからの社会保障や国と地方のあり方を考える上で多くの示唆を与える書です。

序章 介護保険制度創設への助走【1994年3月までの動き】
Ⅰ章 基本構想の検討【1994年】
Ⅱ章 難航する関係者の調整【1995年】
Ⅲ章 難産の末の法案提出【1996年】
Ⅳ章 3会期にまたがった国会審議【1996年11月~1997年12月】
Ⅴ章 政策形成・決定プロセスへの市民参加【1996年8月~】
Ⅵ章 法施行に向けた準備作業【1998年~1999年】
Ⅶ章 要介護認定の導入【1992年~2000年】
Ⅷ章 制度実施をめぐる政治混乱【1999年5月~12月】
Ⅸ章 施行直前―最終の準備【2000年1月~3月】

本を探す

関連商品 Related

↑ ページの上へ