書籍詳細

患者・国民のための医療改革

数量
  • 医療保険

患者・国民のための医療改革

  • 規格:A5・292頁
  • 発行:平成17年10月発刊
  • ISBN:ISBN4-7894-0210-X C3036 2400E
  • 商品No:00210
  • 定価:本体2,400円+税
  • 著者もしくは編者:山崎泰彦/連合総合生活開発研究所 編
◆日本の医療制度は国民皆保険のもと、アクセス性に優れ、技術水準も相応に高く、低い医療費で良好なパフォーマンスを維持してきたといわれるが、患者の立場から見れば、医療サービスへの不満や医療事故・過誤の頻発により医療提供体制への不安は高まりつつある。◆そのため、本書では医療安全確保や医療提供体制の在り方、健康づくりなどさまざまな観点からの提言と有識者を集めた座談会を掲載し、医療をめぐる現状の課題と患者中心の医療の実現に向けた今後の方向性を示唆する。

提言 患者・国民のための医療改革をめざして
座談会Ⅰ 医師と患者の関係を問い直す
座談会Ⅱ 医療保険改革の課題と展望
本篇
 第一章 患者・国民が求めている医療とは何か
 第二章 患者・国民のための医療情報
 第三章 患者の「知る権利」「自己決定権」と立法化
 第四章 医療自己の防止と被害者の救済
 第五章 医療従事者の確保と医療提供体制の課題
 第六章 良質で効率的な医療の確立
 第七章 医療費の構造的な問題
 第八章 健康で生涯を過ごすために
 第九章 医療保険制度改革の視点-地域で医療と向き合う
 第十章 医療改革はどう進めるべきか-対立をこえて国民のための医療へ

本を探す

関連商品 Related

↑ ページの上へ