書籍詳細

外国人雇用マニュアルシート

数量
  • 年金

外国人雇用マニュアルシート

  • 規格:A4(観音折り)・8頁
  • 発行:令和元年11月発刊
  • 商品No:460200
  • 定価:本体400円+税
  • 著者もしくは編者:㈱ACROSEED 監修
◆人口減少が進むわが国では、 外国人労働者の存在感が年々増しつつあり、人手不足を解消するため、外国人労働者の雇用または雇用の検討を本格化した企業等も多いものと思われます。 ただ、外国人労働者の雇用は、在留資格、 外国人雇用状況届をはじめとする手続面、言語や文化、 慣習等の違いによる労務管理面、住居の確保や食事等の生活面の支援など、考慮すべき事項が多岐にわたり、専門的な知識・対応が求められる分野でもあります。
◆そこで『外国人雇用マニュアルシート』は、外国人労働者を雇用するにあたって必須となる在留資格の基礎知識から、よく利用される主な在留資格の活動内容や手続、 さらに外国人雇用管理指針に適合する労務管理や社会保障協定・脱退一時金などの制度面の解説、離職時の留意点などについて、図表を多用してわかりやすくコンパクトに整理。社会保険労務士や行政書士の専門家が顧客に説明するとき、あるいは企業の人事担当者が必要事項を確認するときなどに、大変有用なシートになっております。 また、外国人留学生の新卒採用、外国人転職職者の中途採用、海外から人材を招いて採用した場合など、採用ケース別における留意点や手続等も説明されているので、大変実践的な内容です。
◆平成31年4月に創設された新たな在留資格「特定技能」にも対応。外国人労働者に関するお問い合わせやご相談への対応、さらには労務管理のコンサルティング業務の必須のツールとしてお役立てください。

1.外国人を雇用するとき
 ①在留資格の確認
 ②労働条件等の明示と適正な待遇の確保
 ③届出
 ④採用別の手続・留意事項

2.主な在留資格
 ①技術・人文知識・国際業務
 ②特定活動
 ③特定技能
 ④就労に制限のない在留資格
 ⑤高度専門職(高度人材ポイント制)
 ⑥技能実習(団体監理型・技能実習口)

3.外国人労働者の労務管理
 ①適正な待遇の確保
 ②適正な人事管理
 ③労働・社会保険の適用
 ④就労・生活支援

4.外国人が離職するとき
 ①届出(帰国・再就職共通)
 ②帰国する場合
 ③日本での在留(再就職)を希望している場合

本を探す

↑ ページの上へ