書籍詳細

マンガでわかる 75歳からの運転免許

ここからページ見本をご覧いただけます。

数量
  • 新刊
  • 医療保険
  • 介護・福祉

マンガでわかる 75歳からの運転免許

認知機能検査と診断のしくみ

  • 規格:B5・180頁
  • 発行:令和元年9月発刊
  • ISBN:ISBN978-4-7894-0651-2 C2032 \1500E
  • 商品No:160652
  • 定価:本体1,500円+税
◆大好評だった前回版をアップデートしました。巻頭に、わかりやすいマンガを掲載し、認知症高齢者の運転と免許に関する制度や、周囲の人たちの対応についての内容もさらに詳しくなった最新版です。
◆平成29年3月施行「道路交通法の一部を改正する法律」による、①臨時適性検査制度、②臨時認知機能検査制度、③臨時高齢者講習制度についても詳しく解説しています。
◆高齢者の方ご本人やご家族の方々のみならず、診断書作成に携わるかかりつけ医や、関わりの深い介護保険事業者・地域包括支援センター、市町村の方が、知っておくべき情報をわかりやすくまとめた関係者必携の一冊です。

◆ページイメージ◆
ページイメージ

まんが75歳からの運転免許 何歳まで車に乗るか、みんなで考えてみませんか?

1 75歳以上の高齢運転者と認知機能検査
 ①運転免許を更新するとき
 ②「一定の違反行為」があったとき
 ◆認知機能検査の実施
 ◆認知機能検査に関するQ&A
2 かかりつけ医(主治医)による診断書の作成
 ①日本医師会「診断書作成の手引き」
 ②診断書モデル様式と診断書作成ガイドライン
 ③認知症など「一定の病気等」の取扱い
3 認知症高齢者の運転と周囲の対応
 ①家族が認知症と疑われる場合
 ②認知症の人の運転と危険性
 ③運転を中止しなければならないとき
 ④自主返納制度と運転経歴証明書
 ◆高齢運転者標識(高齢運転者マーク)

■認知機能検査の実際(記載例)
■関連通達集
【参考1】運転適性相談窓口一覧
【参考2】運転免許証の自主返納支援施策掲載サイト一覧

本を探す

↑ ページの上へ