書籍詳細

被用者年金一元化法の解説 ―政省令対応版

ここからページ見本をご覧いただけます。

数量
  • 年金

被用者年金一元化法の解説 ―政省令対応版

  • 規格:B5・468頁
  • 発行:平成27年12月発刊
  • ISBN:ISBN978-4-7894-3261-0 C3032 3600E
  • 商品No:32551
  • 定価:本体3,600円+税
◆平成27年10月から実施される被用者年金の一元化は、共済年金にとって大きな改正となります。また、一元化により、年金事務所等での年金相談においてはワンストップ・サービスが求められます。◆本書では、①共済年金(長期給付)の歴史と概要、②共済年金と厚生年金の違い、③被用者年金一元化に伴う経過措置、④年金払い退職給付(新たな3階部分)のしくみ、について条文ごとにわかりやすく解説し、改正後の厚年法・共済年金法等の条文も掲載します。◆平成27年9月30日付で公布・発出された政省令を取り込んだ改訂版です。追加条文等は必要最小限にまとめています。

第1章:共済年金(長期給付)の歴史
第2章:共済年金の概要
第3章:共済年金制度と厚生年金保険制度の比較
第4章:被用者年金一元化に伴う経過措置
第5章:退職等年金給付(年金払い退職給付)のしくみ
関係条文等

本を探す

関連商品 Related

↑ ページの上へ